事業部概要

ヤマウラ3つの強みはこちら

産業・生産設備機器

企画・設計・製作・メンテナンスまですべてを一貫体制でお応えします。

  • 生産設備
  • 大型コンベア
  • 製造ライン
  • 高速乾燥装置
  • 制振装置
  • など

鋼構造物

県下でもトップクラスの溶接技術集団による製作。

  • 橋梁
  • 合成床板
  • 大型製缶
  • モニュメント
  • など

水処理機器

企画・設計・製作・メンテナンスまですべてを一貫体制でお応えします。

  • 水門
  • 除塵機
  • 巻上機
  • 水圧鉄管
  • など

制御システム

ダム制御技術を活かし、システムの最適提案を致します。

  • ダム管理システム
  • 筐体
  • 開度軽・水位計
  • 操作盤

  • 放流警報装置
  • 表示盤
  • 自動制御装置
  • など

小水力発電

今まで培った技術をベースに開発促進や地域活性化に貢献していきます。

  • 小水力発電
  • など

事業部沿革ー エンジニアリング事業部の歩み ー

大正 09年 01月
山浦鉄工所を創業
昭和 25年 03月
自動給水ポンプを開発
昭和 27年 08月
建設業許可取得
昭和 35年 08月
山浦鉄工株式会社を設立し、鉄鋼物製造事業開始
昭和 37年 12月
駒ヶ根市石川町に新工場建設
昭和 47年 04月
電気技術課を新設
昭和 61年 05月
建設事業部、エンジニアリング事業部、
ヒューマンウェア事業部の3事業部制実施
昭和 61年 12月
ICを導入し、商号を山浦鉄工株式会社から
株式会社ヤマウラに変更
平成 02年 10月
エンジニアリング事業部第二工場を新設
平成 07年 09月
名古屋証券取引所第2部へ株式上場
平成 09年 08月
東京証券取引所第2部へ株式上場
平成 10年 03月
東京証券取引所第1部・名古屋証券取引所第1部へ株式上場
平成 10年 05月
エンジニアリング事業部が全社に先駆けて、
ISO9001の認証取得
平成 12年 05月
ISO14001の認証取得
平成 13年 09月
OHSAS18001の認証取得
平成 13年 10月
長谷村へマイクロ水力発電設備を納入
平成 15年 09月
カット野菜残渣リサイクル設備(超高速乾燥装置)納入
平成 16年 01月
木質ペレット製造工場施設設置工場納入
平成 17年 12月
玉ネギの皮粉末化工場(エミールプロダクト)を立ち上げ
平成 19年 03月
山梨県北杜市 小水力発電所建設工事竣工
平成 19年 05月
大型マシニングセンタ 導入
平成 22年 01月
大町市町川水力発電所建設工事竣工
平成 24年 07月
ターニングセンター導入
平成 26年 03月
大型マシニングセンター導入
平成 26年 09月
軽井沢星野リゾート 小水力発電システム納入
平成 27年 11月
NC長尺旋盤導入
平成 28年 02月
大型マシニングセンター導入

資格保有者

技術士
3名
1級土木施工管理技士
24名
1級建築施工管理技士
10名
1級管工事施工管理技士
10名
1級電気施工管理技士
26名
1級造園施工管理技士
5名
浄化槽設備士
8名
浄化槽管理士
2名
消防設備士
4名
エネルギー管理士
1名
公害防止管理者
3名
衛生管理者
1名
電気工事士
23名
工事担任者
6名
電気主任技術者
2名
電気通信主任技術者
2名
情報処理技術者
5名
1級溶接管理技術者
5名
1級鉄骨製作管理技術者
8名
アルミ合金溶接管理技術者
1名
普通ボイラー溶接士
4名
溶接作業指導者
2名
技能士1級(鋼構造物鉄銅)
5名
技能士2級(鋼構造物鉄銅)
3名
技能士1級(数値制御フライス盤)
1名
技能士1級(普通旋盤)
1名
技能士2級(配電盤組立)
6名
技能士2級(配電制御システム検査)
1名
被膜アーク溶接
15名
炭酸ガスアーク溶接(半自動)
20名
ステンレス溶接(TIG)
8名